第38回 全国削ろう会
​北海道いわみざわ大会

令和4年10

15 ,16

​土

​日​

13:00~16:00

8:30~16:00

​北の大地で「技」の競演。
​熱い匠が大集結。

​「削ろう会」ではプロアマ、男女を問わず木造建築、大工道具、木が大好きな全国の「削りすと」が鉋の薄削りをはじめ手道具や伝統技術の可能性を追求しています。1/1000mmを競う匠の技をご覧下さい。

​お知らせ

​大会成績・結果講評

各部門の順位一覧と全国削ろう会世話役の川口泰弘氏よりいただいた決勝のご講評を掲載しています。

​大会記念写真

大会記念集合写真や大会期間中に撮影した写真・動画を公開しています。こちらのお写真はご自由にダウンロードしてご利用ください。

実行委員長ご挨拶
実行委員会委員長 船田慎人
(大工ネットワーク北海道代表)

「第38回全国削ろう会北海道いわみざわ大会」の開催に当たり全国からの参加者の皆さまを心より歓迎申し上げますと共に開催に御協力していただいた関係者の皆さまにも心から感謝いたします。

DSC_6156resize.jpg
IMG_9374調整resize_edited.jpg
​開催地紹介

第38回全国削ろう会 北海道いわみざわ大会を開催する北海道岩見沢市の魅力をご紹介します。

メイン案1.jpg

​ご参加・ご出店​

ご出店・競技参加に多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。
 

​各お店でのお支払い方法やお荷物のご郵送についてもご案内しております。​

IMG_3670.jpg
​特設ブース
●大工道具何でも相談所

会場内で相談所を開設します。

薄削り参加中でもちょっとしたコツなど聞きたいことを気軽に相談して下さい。相談員は経験豊富なベテランの大工さんが親切に随時対応します。


●「木育」体験学習コーナー
空知森林室と岩見沢農業高校との協働で行います。

●「北方型住宅2020」展示コーナー
●削り花などワークショップコーナー
●全国有名大工道具展示即売
​●地元特産品ブース
​キッチンカーフェスティバル

10月15日(土)・16日(日)の両日、会場外にてキッチンカーフェスティバルを開催します。市内外から様々なキッチンカーが集結!あわせてお楽しみください!

菜の花キッチンカー画像.png
DSCF8994_edited.jpg

​同時開催

鵤工舎 小川三夫棟梁 対談講演会​

西岡常一棟梁との内弟子時代の体験、鵤工舎における弟子の育成を踏まえて大工の仕事に対しての作法と、人を育てる心構えなどを現役大工棟梁と見習大工卒業の若手大工との対話の中で語っていただきます。

小川棟梁写真.jpg

講師
小川 三夫 棟梁

 

高校のとき修学旅行で法隆寺を見て感激し、宮大工を志す。 21歳の時に法隆寺宮大工の西岡常一棟梁に入門。唯一の内弟子となる。 法輪寺三重塔、薬師寺西塔、金堂の再建では副棟梁を務める。 1977年、独自の従弟制度による寺社建築会社「鵤工舎」を設立。 数々の寺社建築の棟梁を務める。

2003年「現代の名工」に選出。
2007年棟梁の地位を後進に譲る。

会場:コミュニティプラザ自治体ネットワークセンター 4階マルチメディアホール(岩見沢駅前)

日時:2022年10月15日(土)16:00〜17:00 先着70名 

 

※応募が定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。たくさんのお申し込みを頂戴し、誠にありがとうございました。

※同時開催を予定しておりました大工道具展示につきまして、諸般の事情により中止することとなりましたことをお知らせいたします。​楽しみにされていた皆様にはご迷惑をお掛けいたしますことを心よりお詫び申し上げます。

​大工道具研修会

対象:若手大工、専門学生、高校生

会場:岩見沢市スポーツセンター2階研修室

​日時:2022年10月16日(日)10:30〜12:30

 

​■講師

渡辺さん.jpg

渡辺 智紀

(有)匠 TAKUMI 代表取締役

 

新潟県糸魚川市で工務店と経営している若手工務店経営者。

道具を駆使して墨付け手刻みを行い、且つ構造計算、省エネ技術もマスターしての家づくりを進める新しい大工像を提示している。

川口さん.jpg

川口泰弘

川口建築2級建築事務所代表

全国削ろう会世話役。

前年度全国削ろう会五寸鉋部門優勝者。

和風住宅から社寺建築まで幅広く木造建築を手掛ける実務者。

実務者から高いレベルで大工道具の使い方の研修を受ける絶好の機会です。

ご希望の方は事務局までメールでお申し込みください。kezuroukai.iwamizawa@gmail.com

 

※お申し込みの受付は10月10日(月)をもって終了いたしました。

​連携開催

​ほっかいどう住宅フェア2022

住宅フェア2022ロゴ.jpeg

開催期間:2022年10月15日(土)~16日(日)
会場:札幌市北3条広場(アカプラ)、札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)

北海道の住まいに関する様々な取組や製品を一般の方々に広くPRするイベント「ほっかいどう住宅フェア」

今年は10月15日(土)、16日(日)に札幌市北3条広場(アカプラ)の全スペースと札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)全館を使って開催します!

イベントでは、住宅関連の企業や団体等がPRするブースを合計48小間設けるほか、イベントを彩るアカプラでのタレント等によるステージイベントやグルメコーナー、チカホでのワークショップ、会場横断スタンプラリー等の企画を予定しています。また、16 日にはステージイベントや出展の様子をオンラインでLIVE配信する予定です。

北海道住宅フェア2022.jpg

​クリックで画像を拡大

全国削ろう会・北海道いわみざわ大会実行委員会は、ほっかいどう住宅フェア会場に特設ブースを設けて、鉋の薄削りのデモンストレーションと市民向け鉋削りの体験ワークショップ※を行います。またその模様をYouTubeでライブ配信する予定です。 全国削ろう会・北海道いわみざわ大会の決勝もYouTubeでライブ配信する予定です。

※協力:(公財)竹中大工道具館

​協賛団体一覧

​全国削ろう会 北海道いわみざわ大会にご協賛をいただいている皆様のご紹介です。

​「第38回 全国削ろう会 北海道いわみざわ大会」が、コロナ禍でも安心して楽しめる盛大な催しと成すべく、実行委員会一同、精一杯尽力して参ります。本大会へご賛同いただける皆さまからのご協賛を、是非ともよろしくお願い致します。

広告協賛のお申込受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

​アクセス

​会場:岩見沢スポーツセンター

〒068-0000 岩見沢市総合公園40番地
TEL 0126-22-6240

・JR岩見沢駅からバスで10分

 

・札幌から約1時間

(国道12号線及び道道美唄達布岩見沢線)

 

・中央バス

日の出南線(東高経由)、幌向線、万字線「スポーツセンター前」下車すぐ。

 

・駐車場(無料)80台+近隣の岩見沢農業高校内臨時駐車場150 台/岩見沢市役所庁舎内駐車場予定

コロナ感染症予防対策にご協力をお願いします
感染予防.png
  • 必ずマスク着用にて、ご来場ください。

  • 入場者全員の検温を実施。

  • ​受付据え置きのアルコールで手指消毒